20120928162734861s
野菜売り場に季節感がなくなったと言われて
久しいです。

洗うだけで食べられて、ビビッドな色が
料理の彩りに大活躍!しかも
豊富に含まれるリコピンが今年注目を集めた
(説明長っ)

トマト。

お店には1年中並んでいますが、
家庭菜園のトマトはれっきとした夏野菜。
今年も秋風がひんやりとしてきて、そろそろ終わりです。

この季節のトマトはなぜか、味や旨みが、濃いんですよね。
トマトも「冬が来る前に」って、必死なのでしょうか?

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【材料】

ミニトマト   適量
アボカド    適量
洋風八味    適量
リアルソルト  適量

【作り方】

1.ミニトマトはヘタを取り、湯むきします。

  湯むきのやり方
  ボウルに氷水を用意し、鍋にお湯を沸かします。
  沸騰したらミニトマトを入れて10秒ほど置きます。
  ざるにあけ、氷水で冷やしてから皮をむきます。

  半分に切ります。

2.アボカドは縦2つに切って種を取り、皮をはずして
  3mmくらいにスライスします。

3.お皿に①②を盛り付け、洋風八味・リアルソルトを
  振りかけます。

  お好みでレモン汁やオリーブオイルを足しても

* あれば黄色やオレンジ色のトマトがあると
  いっそう賑やかな一皿になりますね

* アボカドは切ってそのまま置くと黒くなってしまいます。
  作り置きする時は、レモン汁を振って、
  トマトとよく混ぜておくと変色しにくくなりますよ

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

家庭菜園の、シーズン最後のトマトには
特別なものを感じますが、(寂しさもあり)
このレシピは普通のミニトマトでもちろんOKです。

かつては冬のトマトは水っぽくてイマイチだったような
気がするのですが、最近は美味しいですよね

お店のトマトも進化していると思いませんか?

農家さんの努力も並大抵ではないのでしょうね・・・!
ありがとうございます

マサーラM

井上スパイスのメールマガジン

下記のフォームより井上スパイスのメルマガ登録が可能です!
新商品の情報やキャンペーン情報・秘伝カレーレシピなどお得な情報をお届けいたします。
メルマガ登録フォーム
*
*
メール*