201310281150390d9s
これでこそ秋、というお天気
青く澄んだ空に、心も晴れやかになりますね~。

さて今日は、スパゲッティカルボナーラをご紹介します。
実はタイトルにある通り、マサーラの初カルボナーラです。

マサーラが子どもの頃は、カルボナーラというと
ホワイトソースで和えたスパゲッティのこと。

ホワイトソースを作るのが手間なので
ちょっとしたごちそうでした。

大人の仲間入りする頃にはペペロンチーノなど
オイル系パスタの存在も知り、面倒なイメージの
カルボナーラを作ろうと思わなくなっていました。

時は流れて(笑)
ある日、TVでイタリアンのシェフがカルボナーラの
作り方を紹介していました。

「あれー?ホワイトソースどころか、生クリームも
使ってない!!」

そう。カルボナーラは、元々は卵を絡め合わせた料理だったのです。
マサーラ、人生初のカルボナーラ

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【材料】1人分

スパゲッティ    100g
卵         1個
ベーコン(厚切り) 20g
パルメザンチーズ  大さじ1~2
バター       小さじ1/2
にんにく      1片
オリーブオイル   小さじ1~
黒胡椒(挽きたて) お好みの量      

【作り方】

1.たっぷりのお湯を沸かし、塩(分量外)を加えて
  表示通りスパゲッティを茹でます。

2.ボウルに卵を軽く溶き、パルメザンチーズ、バターを加えます。
  (バターは溶けていなくてOK)
  ひと回り大きいボウルなどに40~50℃のお湯を張って
  浮かべ、湯煎で温めておきます。

3.にんにくは包丁の腹でつぶし、ベーコンは拍子木に切ります。

4.フライパンにオリーブオイルを入れて火に掛け、
  にんにくを香りが出るまで炒め、ベーコンを加えて
  少し色づくまで炒めます。

5.②のボウルに④を加え、茹であがったスパゲッティの
  湯を切って加え、手早く混ぜ合わせます。
  
6.皿に盛り、挽きたての黒胡椒を振りかけて出来上がり
  お好みでチーズもかけてどうぞ~
2013102811472155es
* 「カルボナーラ」とは炭焼き職人のことだそうです。
  黒胡椒を炭の粉に見立てたんですね。
  
  まったりした半生の卵&チーズをピリッと引き締めるなら
  挽きたての粗挽き黒胡椒。
  井上スパイスのミル付き瓶入り 黒胡椒 をぜひ

  お買い物は コチラ

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

シンプルな材料だから、コツさえつかめば
チャッチャッと作れそうじゃないですか

ぜひお試しを~

マサーラM

井上スパイスのメールマガジン

下記のフォームより井上スパイスのメルマガ登録が可能です!
新商品の情報やキャンペーン情報・秘伝カレーレシピなどお得な情報をお届けいたします。
メルマガ登録フォーム
*
*
メール*