201202281432287eds

お皿からはみ出し気味の、元気なソーセージ。

ドイツのカリーヴルスト風に、
ケチャップとオーガニックカレーパウダーをかけ、
ジャーマンポテトを添えてみました。

ヴルスト=日本でソーセージと呼んでいる食品。

焼いたヴルストにケチャップとカレー粉をかけた
(だけの)このメニューは、
ソーセージ屋台を経営する女性が1949年に思いつき、
60年以上たった今も、多くの屋台で人気メニューだということです。

ドイツの人がどれだけカリーヴルストを
愛しているかというと、ベルリンに

カリーヴルスト博物館
なる施設まで作っちゃうほどです

スパイス探検隊員マサーラMとしては
ぜひ一度見学してみたいところですが、
隊長から許可が下りません

折をみて、またお願いしてみます。

ところで、今日の料理(?)はカレー粉をかけただけなのね、
とお思いですよね。

実は写真では判らないところに、ヒミツが・・・

井上スパイスの研究室で調合した、
シーズニングとハーブミックスが
ソーセージに使われているんです

先月、ご依頼主から送られてきた、
カナダのメーカーのものだという
小さじ1杯ほどのシーズニング。

同じものを作ってほしいとおっしゃるのですが、
原材料名等一切分からないとのこと。

しかし、それで断ってはいのすぱ研究員の
名が泣きます。
「やらせていただきます」(言った!)

~中略~

幾度目かのサンプルでOKをいただき、
ハーブミックスを製造・納品、
できあがったのが写真のソーセージというわけです。

もちろん、何もかけないで食べても美味しいです!
ぷりぷりの歯ごたえと、ハーブの香りが抜群です!

残念ながら井上スパイスからこのソーセージを
皆さまにお届けすることはできないのですが・・・
お話だけで、ごめんなさい m(_ _)m

マサーラM

井上スパイスのメールマガジン

下記のフォームより井上スパイスのメルマガ登録が可能です!
新商品の情報やキャンペーン情報・秘伝カレーレシピなどお得な情報をお届けいたします。
メルマガ登録フォーム
*
*
メール*