image001s
皆さまこんにちは。
猛暑・大雨・雷が数日続いた後、
今日は朝からずっと曇りで
少し開けた窓から湿った涼しい風が入ってきます。

たぶん、暑さのぶり返しはまたあるのでしょうけれど
涼しさに気を良くして煮込み料理なんか、出してきました。

今日はだいぶ前に作ったレシピなんですが、
(画像もダメですがご勘弁ください)
アフリカ風のチキンシチューをご紹介します。

かれこれ20年以上前、まだスパイスの仕事はしていない
マサーラの家で、定番だった料理です。
今思えば不思議。作っていたのはマサーラのお母さんでした。

某国際電話会社のユーザー向けニュースレターに
毎月ちょっと珍しい、外国のレシピが載っていたんです。
そこから食卓のカオに。

今日のは当時のレシピとは違いますが、
カルダモンの風味が若かりし頃(?)を思い出させます・・・。

あ。皆さんは初めての味をお楽しみくださいね。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【材料】4人分

鶏モモ肉   3枚
 レモン汁   1個分
 塩小さじ   1/2
 黒胡椒    小さじ1/4
玉ねぎ    1と1/2個
サラダ油   大さじ2
みじん切りにんにく 1片分
バター    大さじ3
ホールトマト 1/2缶
カルダモン  小さじ1/4
ガラムマサラ 小さじ1/2

【作り方】

1.鶏肉をひと口大に切りレモン汁・塩・黒胡椒を加え
  混ぜ合わせておきます。

2.玉ねぎをざく切りにしサラダ油で炒め、
  しんなりしたらにんにくを加えて香りがたつまで炒めます。

3.①の肉を加え、色が変わってきたらバター、トマト、
  スパイスを加えひたひたに水を加えて20分ほど煮込みます。

4.味見をして、塩加減をととのえ出来上がり。  

* エチオピア風の、トマトとカルダモンを効かせたシチューです。
  現地ではそば粉のクレープと一緒に食べるそうですが、
  ごはんにもよく合いますよ

* エキゾチックな香りで、口にすればふわ~っと
  異国へ連れて行かれそうなスパイス カルダモン

  お買い物は コチラ から

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

井上スパイスの探検隊長こと社長によると、
スパイスの王様は胡椒で、
カルダモンは女王様なんだそうです。

お値段も少々張りますが、
なんといっても高貴さを感じさせるその香りは
女王様の名にふさわしいものです。

インドではカレーやピラフ、スイーツなど
様々な料理に使われています。

アラブではコーヒー用に、大量に消費されます。

意外なところでは、北欧のスイーツ。
シナモンよりカルダモンの方が好まれるという話を
聞いたことがあります。

特定のレシピのために「粗挽きカルダモン」
(日本では見たことがありません)
が売られているそうです。

人々の「カルダモン好き」度が分かりますね。
マサーラはお土産でもらいました。

アフリカでは本来、近縁種の別のスパイスを
使うということですが、日本で作るならやはり
カルダモンが適しているでしょう~

マサーラM

井上スパイスのメールマガジン

下記のフォームより井上スパイスのメルマガ登録が可能です!
新商品の情報やキャンペーン情報・秘伝カレーレシピなどお得な情報をお届けいたします。
メルマガ登録フォーム
*
*
メール*