20130225162823a1fs
豚の生姜焼き。
聞いただけでご飯が食べたくなります。

写真は先日土曜日の昼食です。
いつもはテキトーに済ませてしまうことの多い
休日のランチだけど、これならカンタンで満足度も

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【材料】 2人分

豚ロース薄切り  200g
醤油       大さじ1と1/2
はちみつ     大さじ1強
酒        小さじ2
おろし生姜    大さじ1と1/2
サラダ油     少々

ゆでキャベツ   適量

【作り方】

1.豚肉は1枚ずつ広げます。
  それとは別に 調味料(醤油・はちみつ・
  酒・おろし生姜)を混ぜておきます。

2.フライパンを温め、サラダ油を薄く敷いて
  豚肉をフライパンに広げて並べ、裏表薄く焼き色がついたら
  端に寄せて次の肉を焼いていきます。
  寄せたお肉が焦げない様、時々様子を見てくださいね。

3.混ぜておいた調味料を加え、煮絡めます。
  お肉にまんべんなく絡まったらできあがり
  ゆでキャベツと一緒にお皿に盛ります。

* おろしてあって便利~な、ちび丸おろし生姜
  
  お買い物は コチラ から

* はちみつが無い時は、みりん大さじ2 または 
  砂糖大さじ2と1/2で代用してくださいね

* 始めにたれに浸けると、焼く時焦げやすくなります。
  お肉が薄切りだから、この手順でちゃ~んと味がつきますよ

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

日本では夕食に品数を揃えることが多いと思いますが、
みなさんはいかがですか?

夕食に重いものを食べると、胃にもたれたり
翌朝の食欲がなくなったりすることもあるのでは?

アーユルヴェーダ(インドの生命医学)では、
消化力には1日のうちにも変化があり、
昼ごろ最も高くなるとしています。

消化力が下がっている夜に食べ過ぎれば
太ってしまうのも、当たり前か

がっつり食べるなら、昼食がいいんですね
豚の生姜焼は、休日のランチにしましょう
20130225162824d04s
マサーラM

井上スパイスのメールマガジン

下記のフォームより井上スパイスのメルマガ登録が可能です!
新商品の情報やキャンペーン情報・秘伝カレーレシピなどお得な情報をお届けいたします。
メルマガ登録フォーム
*
*
メール*